ワルエク - フレンド

2016/1/21

ワルエクはオンラインゲームなので、「フレンド」のシステムがあります。
ワルエクの戦闘は自分だけで行うので、一般的なMMOなどと違って「フレンドと一緒にダンジョンに行く」ということができないため、 フレンドになってもどうなるのか分からなかったのですが、大体理解できたので書いておきます。

フレンドがいると
・ 蝕を発見した場合にフレンドにも通知される
・ 蝕の軍団戦で与えるダメージはフレンドと共有で、報酬もそれぞれ貰える
・ 助っ人にフレンドが優先して表示され、選択した場合に追加で資金が貰える
というところまで分かりました。

蝕の発見がフレンドに通知されるというのは結構良くて、単純にレベル上げに利用できます。
ワルエクでは出撃ポイントは5回分しかなく、1回復するのに20分かかります。
ここに蝕出撃ポイントも含めると、合計10回分のポイントがあり、1回復するのに10分となるわけですね。
一人だと極端な時では1日のうちに全く蝕を発見できない時があり、その場合出撃できる回数が少なくなります。
何人ものフレンドがプレイしていると、常に蝕が発見できている状態を保つことができるかもしれないので、そうなるとだいぶレベル上げがはかどるわけですね。

蝕の軍団戦で与えるダメージはフレンドと共用となっているので、少ない蝕出撃ポイントで討伐できます。
蝕出撃ポイントが節約出来るなら、何回もこなすことで報酬も多く貰えるということになりますよね。
これは「自分自身が参加したもの」はもちろん報酬が貰えますが、「フレンドだけが討伐したもの」は貰えないような気がします。
フレンドが討伐し終わったクエストを後から見たことがないのですよね。

助っ人を選ぶ画面では、キャラクターのところに「助っ人選択報酬」というものが書かれています。
フレンドの場合そこが10となっているので、あとで宿屋でその分の資金を追加で貰えます。
10ですけどねw

そんなわけで、フレンドが多いと色々と得なんですね。
それで別にフレンドと何かしらのやりとりをしなければいけないこともありません。
ワルエクでのフレンドは、一般的なMMOのフレンドと違ってもっとゆるいもので、気軽に申請して、気軽に承認するもののようです。
ただ受信中を見てみると、最終プレイ時間が何十日も前という人もいます。
そういう人は大体レベルも低いので、ワルエクのおもしろさが分かる前にやめてしまったのでしょうね。
進化やスキル伝授などをやる前にやめてしまったらすごく勿体無いよ!
その辺りも始めるとむちゃくちゃおもしろくなるのにね。

フレンド枠も限られているので、その辺りは少し気にしておいた方が良いかもしれません。
あと、分かるようなら「自分と似たような生活リズム」というか、プレイしている時間帯が似ている人が良いですね。
自分が全くワルエクのできない時間に蝕を発見されても参加できませんからね。
助っ人に出てくる人の中にはよく見かける名前の人もいるし、その場合の最終プレイ時間は1時間以内なので、現役プレイヤーでもあるし、 自分と同じ時間にワルエクをしている人でもあるのでフレンド申請するのも良いですね。
でも自分とあまりにもレベル差があると気がひけますw

隊長の証が足りません <前の記事|ワルエク|次の記事> 7-7 裏門と住民からの依頼6キツイよw





おすすめ記事



当サイトで使用しているワルエク(ワールドエンドエクリプス)の画像は株式会社セガゲームスに帰属します。




ゲームプレイ日記

ワルエクキャラクター
©SEGA

 ワルエク(ワールドエンドエクリプス)

 2017年

ワルエクのこれまでの記事

2016年


SEGA ワールドエンドエクリプス 公式サイト



 PSO2(ファンタシースターオンライン2)

PSO2のタグ

ガロンゴとフォードラン クラフト



 英雄伝説 暁の軌跡



 グラブル(グランブルーファンタジー)

グラブルのタグ

パネルミッション 性別  秩序守る者達  ランバージャック クリュサオル



 ぷよぷよ

 ぷよぷよシミュレーター


 モンスト(モンスターストライク)