ワルエク - The World End Eclipse

2017/2/19

ワルエクアイコン1 これまでダラダラと書き続けてきましたが、思い出に残っている武器の話も大体書いたので、今回でラストになります。

私はワルエクの戦闘がすごく好きだったんですね。
前にも書いてるけど、ワルエクの戦闘がおもしろいのは多くの人が認めるところだと思います。
クリアできなかったところがクリアできたりとかもそうですが、色々試して、こういう風に闘うのも面白いな、とか。
まだやってないクエストや、新しいレイドボスは楽しみでした。

やり始めてすぐくらいから結構面白くて、特にメインストーリーであるクエストは進めるのが楽しみでした。
あと私の場合はナイトメアクエストですね。
行けるようになってからは、ホントに毎日こればかりやってましたw

そうだ、思い出した!
多分この話書いてないと思うので、今更だけどここで書いてみます。
ワルエクやってて欲しかった機能に、「自動開拓」というのを考えたことあるんですよね。
ワルエクの資金は開拓でしか使い道がありません。
それなら、得た資金が自動で開拓に回され、報酬が得られるというシステムでも問題ないわけです。 (竜鱗だけ掘って1日放置という人には大問題かも知れませんが)
そして開拓ボタンを押すと開拓ログが表示され、資材や竜鱗が得られるという感じです。
ついでに、開拓フィールドのデータが必要じゃなくなるのでちょっと軽くなるかもしれないという特典付き!

悪くない案ですよね。
課金してる人もしてない人も、少しでも竜鱗を稼ぐ為に開拓したいところだと思うのですが、これがまぁめんどくさいw
私の一番最後の画面を見てみたところ、資金は56万も残っていました。
めんどくさくてやっていないということですねw
最後の方は竜鱗だけ掘って移住してたので余計に貯まったんだと思います。
これでも頑張って減らした後なんですけどね。

そう言えば移住という謎の設定もw
これって多分、開拓して資源なくなったらどうするの?→移住しよう、という強引な設定w
おかしいよw
無理ありすぎw
自動開拓ならそんな設定も必要無し!

それはともかく、ワルエクって初期から比べるとどんどんやりやすくなっていって、その中でも特に、召喚後のリストから即処分できるようになったのはかなり便利になりました。
以前は所持リストに戻って、いる物もいらない物も全部混ざってしまってから仕分けしないといけなかったので、すごくめんどくさいんですよね。
これの何がダメかと言えば、めんどくさくて召喚する気が無くなる!というw
ガチャに依存したゲームなのに、ガチャする気がなくなるってどう考えてもダメですw
しかもこれ、サービス終了が決まってから実装されてなかったかな。
こういうところ最初に直さないとw

そんなわけで、最後の最後までダラダラと書いてきましたが、これにて終了です。
もしサービスが再開されたり、後継が出てきたりしたら間違いなくやると思うので、その時にまたお会いしましょう!
最後の1枚w

The World End Eclipse
©SEGA

シャルペルム <前の記事|ワルエク| 





おすすめ記事



当サイトで使用しているワルエク(ワールドエンドエクリプス)の画像は株式会社セガゲームスに帰属します。




ゲームプレイ日記

ワルエクキャラクター
©SEGA

 ワルエク(ワールドエンドエクリプス)

 2017年

ワルエクのこれまでの記事

2016年


SEGA ワールドエンドエクリプス 公式サイト



 PSO2(ファンタシースターオンライン2)

PSO2のタグ

ガロンゴとフォードラン クラフト



 英雄伝説 暁の軌跡



 グラブル(グランブルーファンタジー)

グラブルのタグ

パネルミッション 性別  秩序守る者達  ランバージャック クリュサオル



 ぷよぷよ

 ぷよぷよシミュレーター


 モンスト(モンスターストライク)