グラブル - ホワイトラビット入手までの回数を数えてみました

2017/5/16

グラブルアイコン1 前回のシルフィードベルに続き、今度はホワイトラビットを入手するまでの回数を数えてみました。

グラブル ホワイトラビット入手までの回数を数えてみました
©Cygames, Inc.

でも結構すぐに出てしまいましたw
戦闘回数10回、遭遇回数6回の、6回目でホワイトラビット直ドロップですw
以前と比べてドロップ率が緩和されたらしいので、それのおかげなのかなぁ。

そんなわけなのですが、上限解放もしないといけないので、それが終わるまでは当分ホワイトラビット周回予定です。
なので、一通り数え終わったらまた追記します。
(4体集まるまで数えました → やっとホワイトラビットの上限解放終わった!
ちなみにこのクエストは私の戦力ではなかなか厳しかったので、それも含めてホワイトラビット入手に必要なことを書いておきます。

ホワイトラビット出現クエストは29章の鋭敏な聴覚。
そこにも書いてありますが、種族エルーン限定です。

グラブル ホワイトラビット出現クエストはエルーン限定
©Cygames, Inc.

そんなに何人もいたかなぁと思いながらおまかせ編成してみたところ、4人いてくれました。
エルーンがいるかどうか分からない場合は、とりあえずおまかせ編成してみると良いですね。
クエストが厳しいというのはこれがひとつの理由ですね。
私の場合、使うかどうかも分からないキャラまでレベル上げしてるので、その分だけは助かりました。

自召喚石には前回出したシルフィードベル、サポーター召喚石は念のためカグヤ限定でやってます。
ドロップ率だけならホワイトラビットでもいいんだけど、カグヤを選んでいるのは復活があるからですね。
やられるほど厳しいわけではないけど、何かうっかりして失敗しないとも限りませんからね。
EXアビリティはもちろんトレジャーハントです。

ホワイトラビットは3戦中の1戦目で出てきます。
リタマラというわけではないけど、私の場合この後の戦闘が楽ではないので、ここでホワイトラビットが出てこなかったらMenuから撤退しています。
ホワイトラビットが出てなおかつ、金箱か銀箱がドロップした場合は最後まで戦います。
金箱でホワイトラビット確定、銀箱はハピネスキャロットで、8個集めるとショップでホワイトラビットと交換できます。
どちらもドロップしなかった場合は撤退しています。
行った回数が少ないのですけど、出現確率は5割くらいですね。
もちろんシルフィードベルを召喚石に選んでいる場合で、選んでいない場合は前回と同じくらいの確率だとしたら結構低目です。

グラブル ホワイトラビットスペック
©Cygames, Inc.

ホワイトラビットの加護効果はアイテムドロップ率が上がるというもので、サポーター召喚石のフリー枠に設定している人が結構います。
カグヤを持っている場合はそっちですね。
イベントなどのマルチバトルに参加する場合、基本的には戦力は問わないので、召喚石はホワイトラビットにしている人もいると思うし、サポートもカグヤかホワイトラビット選びますよね。
ただどちらも選べない時あるじゃないですか。
私の場合フレが似たようなランク帯ということもあって、ホワイトラビットもカグヤもどちらも設定している人がいません。
誰かどちらか設定しておいてくれるといいんだけどなぁ・・・、と思ったのですが、フレも同じくそう思ってるだろうということにようやく気付き、ホワイトラビット入手に乗り出したわけですw


グラブルアイコン1 そんなわけで早速ホワイトラビットをフリーに設定しておいたので、フレの方是非使ってください!
それと、私は強い風属性召喚石を持っていないこともあるので、風にはシルフィードベルを設定しておきました。
そちらも気が付いたら是非どうぞw (その後のアプデでフリー枠にふたつの召喚石を設定可能になったので、ホワイトラビットとシルフィードベルを設定しておきました。)

どうでもいいんだけど、うさぎと言えば普通は真っ白のうさぎだから、言わなくてもホワイトラビットだからわざわざホワイト付けなくてもいいような気もするんだけど、単に日本では真っ白のうさぎがメジャーなだけで、 海外では模様付きのうさぎの方が多いのかな。




その後の話。
ホワイトラビットを取りに行っていた頃は私の戦力は全然高くなかったので、マルチバトルは基本的に「来てくれた人に倒してもらう」作戦だったんですよね。
つまりMVPなど初めから取りにいけるレベルではなかったので諦めて、その代わりホワイトラビットを設定してドロップ率アップをしていたわけです。
でもそこそこに戦力が上がってくると、特別強い人が来ない限りは、最初にある程度ダメージを与えておけばMVPが取れるようになってきたんですね。
蛇足ですが、この時に後から来た人が残り全部のダメージを与えたとしてもMVPが取れない状態まで削ってから救援依頼を出すことを「確定流し」というみたいです。
私はそれはめんどくさいので、割りとすぐに救援依頼を出しています。

話がそれましたが、MVPが取れるならそれはそれで報酬も多くなるので狙って行きたいわけですね。
ただいつでも狙えるほど私は強くないので、基本的にはアサルトタイム中に限ってます。
その時に選ぶ召喚石はダメージアップ系が良いので大体はそれで、ホワイトラビットは使っていません。

アサルトタイム以外になると、相当削ってから流さないとMVPなど取れないし、一人でそんなに削れないし、しんどいからMVPは狙っていません。
なので、こういう時はホワイトラビットを使っています。
アプデで編成セットが全て使えるようになり、すごく使いやすくなったので、そこにトレジャーハントとホワイトラビットの編成を作っておきました。
このセットを使う時のサポーター召喚石は、カグヤか無ければホワイトラビットです。

あと、イベントマルチでガッツリアイテム集めないといけない時は、アサルトタイム中でもMVPは初めから諦めて、ホワイトラビット編成で行ってます。

シルフィードベル入手までの回数を数えてみました <前の記事|グラブル|次の記事> スタンプ設定、追加方法や入手について





当サイトで使用しているグランブルーファンタジー(グラブル)の画像はCygamesに帰属します。




ゲームプレイ日記

 グラブル(グランブルーファンタジー)

 グラブル2018年

 グラブル2017年

グラブルのタグ

パネルミッション 武器売却  性別 ブラウザ  ミスラ シルフィードベル  ホワイトラビット バハムートウェポン


私のグラブルの編成

水属性 火属性 風属性  土属性 光属性 闇属性

グラブルのこれまでの記事

2017年 2016年



グラブル 公式サイト



 PSO2(ファンタシースターオンライン2)

PSO2のタグ

ガロンゴ グレンテッセン サポートパートナー  ジェットブーツ 絶望 ダークラグネ  特化クラフト フォトンブースター プレミアム 



 英雄伝説 暁の軌跡

暁の軌跡のタグ

おすすめキャラ  覚醒 オーブメント  銅とリネン クロエ  リーヴ 



 ぷよぷよ

 ぷよぷよシミュレーター


 モンスト(モンスターストライク)


 ワルエク(ワールドエンドエクリプス)





グランブルーファンタジー、略してグラブルはCygamesが運営するRPGです。 当サイトに掲載されているグラブルの画像はCygamesに帰属します。