ぷよぷよシミュレーター

2015/10/17

連鎖を考えたり、テストするためのぷよぷよシミュレーターです。

シミュの使い方

 ぷよ選択フィールドで色を選んでフィールドに置きます。DELを選んでフィールドのぷよをクリックすると消せます。
 発火ボタン ぷよを1連鎖ずつ発火します。
 連続再生ボタン 全ての連鎖を起爆します。
 コピーボタン 現在のぷよ配置を記憶します。
 貼り付けボタン コピーされたぷよの配置を復元します。

 テキストエリア
現在のぷよ配置のデータが表示されます。
この配置をメモ帳などに保存しておけば、そのデータを貼り付けて反映ボタンを押すことでぷよ配置が復元できます。
特定の土台や折り返しなどそれぞれで残しておくと便利です。
 反映ボタン
テキストエリアに貼り付けたデータをフィールドに反映します。
 消去ボタン
テキストエリアのデータを消します。

 サンプルボタン
需要のありそうな物を少し作りました。

※13段目も一応ぷよが置けるようにしてありますが、普通に消えますw
そのため、12段目に落ちて「表示されたら消える」という使い方はできません。

結構適当に作ったことと、あまりバグフィクスできていないので、使用は自己責任でお願いします。

このぷよぷよシミュレーターはInternetExplorerとGoogleChromeで動作確認をしています。
JavaScriptを使っています。
他のブラウザで動かない場合は、上記いずれかをお使い下さい。
各バージョンで動くかどうかは分かりません。



ぷよぷよシミュレータの注意点

上でも書いているように、見えない13段目には普通に置けるし普通に消えてしまいます。
図の様な場合、赤が消えることで13段目の緑が12段目以下に来ることで緑が消えるのですが、同時に消えてしまいます。
そういう積み方をすること自体稀なので、このままでいいかぁ、という感じです。

ぷよぷよシミュレータの特徴

右下にあるコピーと貼り付けボタンはクリップボードではありません。
Ctrl+Cなどとは違うということですね。
これはぷよシミュ内部で配列データを変数にセット・復元しているだけです。
クリップボードはセキュリティ的に無効にしている人もいるからやめておきました。

ぷよシミュおすすめの使い方

このぷよシミュで個人的に気に入っているのは連鎖データをテキストファイルに残せることです。
このデータをコピーしてテキストファイルに貼り付けて土台や折り返しをいくつも残しています。
それをここのサンプルに大量に追加することも考えたのですが、意味の分からない組み方をしていたりするのでやめましたw


このぷよぷよ シミュについて

今回ぷよぷよシミュレーターを作ったのは、「スマートフォンでも使いやすいこと」が目的です。
暇な時にぷよぷよシミュレーターさえあればかなり時間を潰せます。
自分が使うために作ったわけですねw
小さ目のスマホの画面内に収まるように作ったのですが、もう少し大きい方が操作感は上がりますね。
スマートフォンでの動作も自分が使っている機種で動くのは確認したのですが、他の機種で動くかどうかは分かりません。

ぷよぷよシミュレーターを作るにあたり、初めはもっとシンプルで、消えて落ちる処理だけ作ればいいかと思っていたのですが、作り出したらおもしろいもので、 色々ボタン付けたり、ぷよが消えるアニメーション入れたり、データが残せるようにしたりと、ごちゃごちゃ追加していくことになり、ソースがホントに適当な物になってしまいました。
作った中で一番失敗したと思うのは、フィールドをtableタグで書いたことです。
ぷよが落ちるアニメーションを作るつもりなど初めはなかったし、消えて落ちるだけならその必要も無いのでtableタグの中にぷよを配置しているのですが、 そのせいでウィンドウ座標のY軸でドット単位で落としていくということができません。
どうせならぷよが落ちる処理もドット単位で落として、着地したら少しポヨンとなるような物にすれば良かったと思うのですが、 今更その辺を全部変えるのもめんどくさいのでやめてしまいました。