モンスト - 追憶の書庫でおすすめモンスターを集めることに

2017/10/29

- 追記 -
モンストを1年以上やって、私なりの初心者向け追憶の書庫おすすめキャラを一番下に書いたので、そちらもどうぞ。 ADWや回復持ちなので断然おすすめです!

モンストアイコン1 ここまでかなりのんびりやってきましたが、あまりにもうだつが上がらない状態が続いているので、追憶の書庫でおすすめモンスターを集めることにしました!
追憶の書庫で集める予定は以下のような感じ。

名称 属性 難易度
クイバタ 水 極
イザナミ 火 超絶
クシナダ 木 超絶
紀伊 光 極
かまいたち 闇 極
※ クイバタはクィーンバタフライのこと
※ 全て追憶の書庫で集められる

モンストやってるフレに聞いてみたところ、このあたりが序盤や初心者向けの追憶の書庫でドロップする各属性おすすめモンスターだそうです。
絶対にこれというわけでもないそうなのだけど、追憶の書庫なら運極にするにしても集めやすいし、クイバタスタートで全ての属性を集められるし、当分は使える性能だそうです。
もともとは運極にするのにおすすめのようです。

1. 準備
とにかくクイバタ戦がクリアできないといけないので、追憶の書庫でもイベントでもいいので木属性を充実させます。
私の場合、木属性は2キャラ強化してあるモンスターがいるのでそれと、運極のサンクチュアリ・ドラゴン(ノーマルクエのミッションで貰ったやつ)光属性1キャラです。
もしいなければ先に適当な☆6の木属性を出しに行って、強化するしかないですね。

2. 追憶の書庫のクイバタ戦で必要数を集める
赤枠でかこってあるのがクィーンバタフライ

モンストの追憶の書庫水おすすめモンスター
©XFLAG, Inc. ©mixi, Inc.

水属性で強いキャラが足りない分、クイバタ戦に行って集めます。
モンストは「同じキャラを同時に編成に入れられる」ので、3キャラともクイバタということも可能です。

3. 追憶の書庫の火・木属性それぞれで必要数を集める

モンストの追憶の書庫火おすすめモンスター
©XFLAG, Inc. ©mixi, Inc.

上がイザナミで下がクシナダ

モンストの追憶の書庫木おすすめモンスター
©XFLAG, Inc. ©mixi, Inc.

水属性が充実したらその編成で火属性であるイザナミ戦へ、次に火の編成で木属性のクシナダ戦という順番で進めていき、それぞれで必要数を集めます。
ちなみにこのクシナダ戦は獲得経験値が高いらしくて、ランク上げにもおすすめだそうです。 (でもイザナミ戦とクシナダ戦は結構厳しかったです)

4. 追憶の書庫の光・闇属性戦

モンストの追憶の書庫光おすすめモンスター
©XFLAG, Inc. ©mixi, Inc.

上が紀伊、下がかまいたち

モンストの追憶の書庫闇おすすめモンスター
©XFLAG, Inc. ©mixi, Inc.

これは上で集めたモンスターでは有利属性にならないので、強いモンスターを持っていなくてもクリアできそうなものだそうです。
両方とも極になってますね。
なので、極でステータスがそれなりに高いモンスターであればなんでもという感じみたいです。
今更だけど難易度は、極→究極→超絶と上がっていくようです。

要は水属性を3キャラ集めて、その後有利属性となる火、そして木、さらに光闇と全ての属性のモンスターを順番に3キャラずつ集めるというわけです。

モンストでは同じモンスターの上位バージョン的なモンスターがいて、例えばイザナミならイザナミ廻(かい)という上位モンスターが追憶の書庫にいるそうです。
そちらの廻もおすすめみたいなんですが、実際クエストがクリアできなければ集める以前の問題なので、まずは上に挙げたモンスターからというところみたいです。
特に光と闇の紀伊とかまいたちは適当で、ホントはもっとおすすめのモンスターがいるんだけどクリアが怪しいので、上のモンスターが無難だそうです。


モンストアイコン2 聞いておいてなんなんだけど、ホントはかわいい娘が欲しいんですけどねw
クシナダとか普段なら絶対集めないよw
紀伊は☆5の時はかわいいんだけど、☆6で良く分からない状態になるようです。
そうそう、紀伊は☆5の時は伊400って名前なんですね。謎w
でも追憶の書庫内のモンスターはどれでも取りにいけるというのはいいですね。

そんなわけで、しばらくは毎日追憶の書庫でモンスター集めをする予定です。
手に入れられたらそのモンスターについても書いていくかもしれません。
でも追憶の書庫って1日に出来る回数が決まってるし、ドロップしなかったり、クリアできなかったりすると、集めるのもすごくゆっくりになるかもしれません。




モンストアイコン3 その後の話。
聞いていた追憶の書庫のおすすめで、クイバタ、イザナミ、クシナダをそれぞれ手に入れたので、順番に運極にしていく予定です。
実はイザナミ・クシナダは結構苦労してクリアしているので、正直運極にできるほどの回数行くのは嫌だったのですけど、最初のクイバタを集めている間に追憶の書庫以外でもモンスターを手に入れたりで、 そんなに苦労せずにクリア出来るようになりました。
クイバタ戦は究極の方で、サンクチュアリドラゴンを入れてても苦労せずにクリアできるようになったので、割りと楽に運極に出来ました。
なので次は運極クイバタを編成左端に入れて、イザナミ戦という感じです。
持っている運極は光と水だけなので、早めにイザナミ・クシナダも運極にしたいところです。
でも追憶の書庫って1日に出来る回数が決まってるのでなかなか集まらないですよね。
しかも追憶の書庫行かない時は全然行かなかったりするので余計になかなかです。
逆にスタミナが余ってる時はイベントクエストの方で行けたらいいなぁと思って、イザナミ・クシナダの予約をしておきました。
追憶の書庫回数節約のためですね。
でもイベントクエストに全然出てこないんですけどw
追憶の書庫って回数制限なくてもいいような気がするんですけどね。
モンストのそういうのとか、行ける時間が限られてるのってなんか謎です。

光と闇については、実は違うモンスターにしようかと考えています。
追憶の書庫内というのは変わらないんですけどね。
もともと私の編成では光と闇がすごく弱かったので、それでも楽にクリアできるところを教えてもらっていたのですが、今は少し編成も強くなったというのと、 どうせなら汎用性が高くて、運極にしても良さそうな追憶の書庫のモンスターにしようと思っています。
例えば闇なら滝夜叉姫はアンチダメージウォールを持っているのでおすすめですね。
光はイザナギが追憶の書庫に追加されたので試しに行ってみたのですけど、どう考えても勝てる要素が1ミリも無かったのでやめましたw
1ステージ目で負けてますw
ただ光は一応運極のサンクチュアリドラゴンがあるので、一番最後でいいし、ゆっくり考えます。




モンストアイコン4 さらにその後!
モンスト始めて1年以上経ってます。
たぶんこれでこの追憶の書庫のおすすめキャラの話は完結しそうです。
自分で言うのもなんだけど、なかなかの選定です!w
以下の5キャラは私は全部運極にしています。

モンストって壁でダメージを受けるクエストが結構あるんですよね。
中には四辺全部がダメージウォールになるところもあります。
それの影響を受けないアビリティが「アンチダメージウォール」で、ADWと略します。
上で教えてもらったおすすめキャラはどれもこのADWを持っていません。
なので、初心者が追憶の書庫で手に入れるべきおすすめキャラはADWを持っているキャラです!

何故それがおすすめなのかを完結に言うと
ADWを持っているキャラは全てのクエストに連れて行ける
からです。
逆に言うと
最強クラスに強いキャラでもADWが無いと、ダメージウォールだらけのクエストには連れて行けない
わけです。

以下はすべて追憶の書庫で手に入るモンスター。
名前のところは
キャラ名 / 進・神・獣神化 / アビリティ / ゲージアビリティ
となってます。
そんなわけで早速水属性から。
・ ギャラクシーサーペント 神化 回復 ゲージ:ADW

モンストの追憶の書庫水属性のおすすめキャラ
©XFLAG, Inc. ©mixi, Inc.

ギャラクシーサーペントはゲージMAX発動のADWなので、ゲージ苦手という人には秋刀竜が標準アビでADWがあるので、そちらがおすすめ。
でも回復はギャラクシーサーペントは標準アビなので、友情コンボも含めて総合的に見れば断然ギャラクシーサーペントの方がおすすめです。

火属性。
・ 滝廉太郎 進化 ADW ゲージ:アンチブロック

モンストの追憶の書庫火属性のおすすめキャラ
©XFLAG, Inc. ©mixi, Inc.

火属性は「みくも」が割りと人気のあるキャラなんですが、まずクエストがダメージウォールだらけなので水属性のADWを集めなくてはいけないことと、出した後も神化するための素材のクエストがなかなか厳しいことから、 初心者向けではないので滝廉太郎の方がおすすめです。
みくもがおすすめされるのはADWがあるから比較的連れて行きやすい事に加えて、追憶の書庫の中では割りと強い方だからだと思います。
でも滝廉太郎もADWがあるし、そこそこに強いのでおすすめです。
友情コンボもイザナミよりも使いやすいし、運極にするにもおすすめ。
この3キャラの中では最も出しやすいというところもおすすめですね。

木属性。
・ ポルターガイスト 神化 回復S・ADW

モンストの追憶の書庫木属性のおすすめキャラ
©XFLAG, Inc. ©mixi, Inc.

木属性のポルターガイストは、これも回復Sがあるのが大きいです。
木属性ではクシナダ(ADWあり)が友情コンボにプラズマを持っているので強いしおすすめではあるのですが、初心者がいろいろなクエストに連れて行けるという意味ではポルターガイストの方が万能です。
クシナダほどではないけど割りと強いし、あまりないけどハート無しステージでは特におすすめですね。
ただポルターガイスト戦はADWが揃っていないと結構キツイので、揃っていないならクシナダという感じでも良いのですが、クシナダはクシナダで結構キツイんですよね。
とりあえずどちらも何回か行ってみて、行きやすい方で良いかもしれませんね。

光属性。
・ カヴァレッタ 進化 回復S・ADW

モンストの追憶の書庫光属性のおすすめキャラ
©XFLAG, Inc. ©mixi, Inc.

- 追記 -
アップデートにより、ノーマルクエストで貰えるサンクチュアリドラゴンの神化がADWと爆発持ちになったので、断然そちらがおすすめになりました!

光属性はもともと追憶の書庫ではADWが不作な属性なので贅沢は言えません。
今のところカヴァレッタとミツヒデくらいなので、お好きな方で、という感じもします。
ただミツヒデはクエストが厳しいので、初心者が運極を狙うようなキャラではないと思います。
そうなるとカヴァレッタかというと、戦力的に今ひとつなので1体出すだけならまだしも、これで運極目指すのもちょっとなぁという感じです。
サンクチュアリドラゴンがADW持ってたら良かったんですけどね。

闇属性。
・ 滝夜叉姫 進化 回復S・ADW

モンストの追憶の書庫闇属性のおすすめキャラ
©XFLAG, Inc. ©mixi, Inc.

闇属性は貫通の滝夜叉姫もなかなか良いんですけど、ここのクエスト微妙にキツイんですよね。
そう思って最初はサテライトをおすすめにしてたんですが、両方とも何回も行ってみると、サテライトはクエストが思ってたよりもきつくて、逆に滝夜叉姫はドクロさえ気をつけていればきついのは最終ステージだけという感じでした。
サテライトはマインスイーパー持ちが何人かいるなら安定するんですけど、初心者がマインスイーパー持ちを揃えてるとは思えないよね。
滝夜叉姫はクエストの途中は回数かかってもいいからドクロに近寄らなければ全く問題無し。
ただ最終ステージだけは敵の火力がなかなかあってのんびりできないので、ここを安定してクリアできるなら滝夜叉姫おすすめ、という感じです。


ホントに始めたばかりの初心者だと、上に挙げたキャラのクエストは結構厳しいと思います。
そこそこに編成が充実しても厳しいところもあります。
特にみくもやポルターガイストはADWが揃ってないとクリアが怪しいです。
比較的楽なのは滝夜叉姫なので、まずそこで滝夜叉姫を出しておけば、水・火・風は有利属性ではないけど不利属性でもないのでいけるんじゃないかなぁ。
それで安定してクリアできるところがあれば、そこから運極を目指す感じで良いと思います。

モンストアイコン1 モンストを続けていくと、モン玉もあるし、課金でも無課金でもガチャることはあるので、ガチャ産のADW持ちを手に入れることもあります。
だから今回のおすすめキャラはそれまでのつなぎだったりするんですけど、運極という面では追憶の書庫産が定番なので、今回のキャラで全然OKです。
紋章力目当てに運極はたくさん作っていくことになりますが、基本はアビリティ特化という考え方で、例えばブロックステージに行くなら、アンチブロックのキャラを連れて行く。
それならそのキャラを運極にしておこう、という感じで運極を作りつつ、紋章力を高めるという感じですね。
その考え方の中で最も汎用性が高いのがADW持ちというわけです。
クイバタやイザナミがおすすめじゃないってわけではないけど、実際ダメージウォールだらけのところには連れて行けないよ。
そうなると初めての運極、今後当分の間どこに行くにしても連れて行くキャラはADW持ちの方がおすすめということですね。

そんなわけで結構長い話になったけど、初心者が追憶の書庫で出すべきおすすめキャラは、上記5体になります。
初心者じゃなかったらちょっと話は変わってくるけど、ADW持ちが揃っていない場合にはおすすめできると思います。
もともと今回の話、追憶の書庫で金卵2倍イベントというのがあって、そこでADW持ちキャラを集めたのがきっかけです。
1年以上モンストやってて、それでも必要だと思って追憶の書庫に出しに行ったくらいだから、初めからあった方が今までずっと楽できたんだろうなぁって今更ながらに思います。

七つの大罪コラボ! <前の記事|モンスト|次の記事> とりあえずクィーンバタフライ(クイバタ)をGet!





おすすめ記事



当サイトで使用しているモンスターストライク(モンスト)の画像はXFLAGに帰属します。




ゲームプレイ日記

モンストバナー
©XFLAG, Inc. ©mixi, Inc.

 モンスト(モンスターストライク)


 モンスト2019年

 モンスト2018年



 モンスト2017年


モンストの固定記事

閃きの遊技場


モンスト 公式サイト



 PSO2(ファンタシースターオンライン2)

PSO2のタグ

ガロンゴとフォードラン クラフト



 英雄伝説 暁の軌跡



 グラブル(グランブルーファンタジー)

グラブルのタグ

パネルミッション 性別  秩序守る者達  ランバージャック クリュサオル



 ぷよぷよ

 ぷよぷよシミュレーター


 ワルエク(ワールドエンドエクリプス)



モンスターストライク、略してモンストはXFLAGが運営するRPGです。 当サイトに掲載されているモンストの画像はXFLAGに帰属します。