PSO2 - 難易度について

2015/7/4

PSO2アイコン1 ここでは、PSO2の難易度について、ゲームとして難しいかどうかと、各クエストでどれくらいのレベルで、どの難易度に行っていたかなどを書いておきます。

まず、PSO2が難しいかどうかですが、「アクションゲーム」としては比較的易しいと思います。
SEGAのゲームは比較的難易度も高いと思われていますが、それは主にアーケードゲームのことで、コンシューマー系はゲーマーではない人でも楽しめる難易度に抑えられています。
それでいてゲーマーの人でも楽しめるようにもなっています。

ただ何も考えていなくても「簡単」というわけでもありません。
易しくするためのことをしておくと、ストレスなくゲームが楽しめるようにもなります。
アクションが苦手というのなら、サブクラスをハンターにし、防御系スキルに多めに振ることで相当硬くなるので、そうそうやられることはありません。
一人でクリアしなければいけないものも少ないし、仮に一人で行かなくてはいけないものでも、 すぐにそれをこなさなければいけないものはなく、レベルが上がってからや、装備が充実してから挑めば比較的楽にこなすことができます。
後半になると、やっておくべきクエストの多くが終わり、その後は主にマルチパーティークエストで他のプレイヤーと「ゆるい団体行動」をすることになります。
これは他のMMOなどであるような、参加者を募って行くものではなく、誰かが始めようとしているクエストに「適当に参加する」だけのことなので、とても気楽です。
そのため、クエスト開始前の「よろしくお願いします」や終了後の「お疲れ様でした」といった会話は無いに等しい感じです。
こうして気軽に参加できることは個人的にすごく気に入っています。
もちろんコミュニケーションを取りながら遊びたい場合でも、普通にフレンドを作ったり、チーム(いわゆるギルド)に入ることで、そういった楽しみ方もできます。
話が逸れましたが、マルティパーティークエスト(主に12人参加)で遊ぶことが多くなる為、 アクションが苦手という人でもクエストクリアは可能となるわけです。

アクションが苦手ではないのであれば、火力特化にすることでガシガシ倒していけます。
この場合防御を犠牲にすることになるので、高い難易度になると1発2発であっさりやられてしまうのですが、腕に自身があればやってみて下さい。
討伐速度に結構差が出るのですよね。
私は火力は可能な限り高めつつ、防御も高めていくバランス型のような感じにしています。


各難易度について

PSO2では現在、ひとつのクエスト毎にノーマル・ハード・ベリーハード・スーパーハード・エクストラハードの難易度があり、さらに上位にアルティメットクエストがあります。
クエストは同じ難易度でも初期から開放されているものほど易しく、後半になるほど難しくなっていきますが、 プレイヤーのレベルが上がったり、装備が充実することで低い難易度のものであれば一人でクリアするのも難しくない為、 クリアしておくべきクエストはそういった強化が終わってからでも大丈夫です。

下記は私がPSO2を始めた「最初のキャラの最初のクラス」で行っていた難易度とキャラレベルです。

・ ノーマルとハード
特に急がずに順当なレベルであれば、詰まるようなところはないですね。

・ ベリーハード レベル45から 詳細→ベリーハードからディスクレベル11以上ドロップ
Lv.11以上のディスクがドロップします。
それなりに装備は強化していましたが、ソロでは少しきつかったので、特にこの頃に色々と強化をするようになりました。

・ スーパーハード レベル59から 詳細→難易度スーパーハードへ
こちらもソロで、道中の雑魚エネミーはいいのですが、ボスは痛いし硬いし結構きつく、特にフリークエストは厳しいです。

・ エクストラハード レベル72から 詳細→エクストラハードでレベル17のディスクドロップ!
Lv.17のディスクがドロップします。
この辺りから必要な物を除けば、ソロで周ることはほとんどなくなりました。
スーパーハードと比べるとエネミーは硬く痛くはなっているのですが、ベリーハードとスーパーハードほどの違いはありません。

・ アルティメットクエスト レベル70から 詳細→いよいよLv70に!アルティメットクエストに行ってみる
70になったら行けるようになるので行きましたが、主に練習目的でソロで行っていました。
もちろんボスが出てきても倒せませんw
マルチパーティーに参加するようになったのはレベル75になってからですね。

また、緊急クエストは大体が初見や2〜3回しか行った事が無く、良く分からない状態で参加することになるので、 上で書いているよりもひとつ低い難易度に行くようにしていました。
例えばレベル59の時は、スーパーハードに入れるけど、緊急はベリーハードに行っていたという感じです。

次のクラスからはもっと低いレベルで各難易度に行っていました。
特に3クラス目からは装備もそこそこ用意できている状態だったので、その難易度に入れるレベル(スーパーハードなら50)に行っても大丈夫でした。
レベルが低い分硬くて痛いのですけどねw
ただその場合エネミーレベルが高くて、経験値制限を受けるのでレベル上げの効率は良くないので、無理して高い難易度に入るのはあまりおすすめではないですね。
この辺りはドロップの事もあるので悩みどころでもあるのですけどね。





当サイトで使用しているファンタシースターオンライン2(PSO2)の画像は株式会社セガゲームスに帰属します。




ゲームプレイ日記

my PSO2 charactor
PSO2キャラクター
©SEGA

 PSO2(ファンタシースターオンライン2)

 2017年

 2016年

PSO2のタグ

テクター バウンサー ブレイバー  緊急クエスト

PSO2のこれまでの記事

2016年 2015年下半期 2015年上半期 2014年

PSO2ファッション

使っている物を紹介します

 コスチューム

コスチューム一覧
ウィオラマギカ エアリーサマードレス  カナギマイヒメ パニスレプカ  マリーウィンド

PSO2初心者向け


SEGA PSO2 公式サイト



 英雄伝説 暁の軌跡

暁の軌跡のタグ

おすすめキャラ  覚醒 オーブメント  銅とリネン クロエ  リーヴ 



 グラブル(グランブルーファンタジー)

グラブルのタグ

パネルミッション 武器売却  性別 ブラウザ  ミスラ シルフィードベル



 ぷよぷよ

 ぷよぷよシミュレーター


 モンスト(モンスターストライク)


 ワルエク(ワールドエンドエクリプス)