PSO2 - アルティメットクエストに行こう!

2015/4/19

最近は毎日のようにアルティメットクエストに行っています。
みなさんがどうやってアルティメットクエストに行ったり、参加しているのか分からなかったのですが、参加するようになって一通り分かったのでここでまとめておきます。


アルティメットクエストとは

アルティメットクエストは、難易度でのスーパーハードやエクストラハードとは別に用意された最高難易度のクエストです。
現在であれば最もキツイところとなります。
参加条件はエクストラハードと同じくレベル70から。
しかしいくら70から入れるからといっても、PSO2のファーストキャラ(クラス)で十分に装備が整っていないと酷い目に合います。
アルティメットクエストは現在「壊世調査:ナベリウス」がひとつあります。
今月に「壊世調査:リリーパ」も追加される予定のようです。
略称は「アルチ」。


アルティメットクエストへの参加と再入場

アルティメットクエストは「まるぐる」で行われているルームがあるため、そういった部屋は基本的に出入り自由です。
緊急クエストなら「市街地奪還作戦」と同じような感じです。
クエストカウンターからアルティメットクエストを選び、「現在のブロック」もしくは「他のブロックのパーティーに参加する」から、人数の多いルームを探し、 「別のパーティーとして参加」します。
この場合特にルールも無く、出てくるエネミーをただひたすら討伐します。
私の場合、クエストポイントが貯まったら一度ロビーに戻って受けなおし、すぐに同じルームや、他に人が多いルームがあればそこに入り、またひたすら出てくるエネミーを討伐しています。

これはみなさん同じような流れのようです。
そのため、ルームが作成されてすぐに集まったメンバーは、大体同じタイミングでクエストポイントが貯まりロビーに戻る為、ごっそり人がいなくなる時があります。
時には一人や二人しか残らない時もあるのですが、何人もの人が戻ってくる為、5分くらいのんびり雑魚エネミーでも倒していれば、また多くの人数に戻るので、クエストを破棄する必要はありません。 それ以上待って誰も入ってこない場合は、他に人の多いルームができていることもあるので、一度出てみるのもいいかもしれません。


鍵部屋について

パーティー一覧では鍵付きの部屋もあり、その割りにコメントにパスワードが書かれていたりします。
これは下記で述べるようなクエストポイント250や○人で降下するなどのルールのある部屋で、自動でマッチングされたり、コメントを読まずにうっかり入ったりできないようにしています。
ルールが把握できて守れるようなら、そういった部屋に入っても良いでしょう。
その場合は他の方に習ってマルチパーティーの制限をかけたり、パスワードをかける必要があります。

鍵部屋の部屋主は「アンガ捜索中」等といったタイトルを付けてクエストを受けた後、最初のエマージェンシートライアルを見に行き、キャンプシップに戻ります。
アンガファンダージが出た場合はタイトルを「アンガ出現中」等と書きなおし、人が集まるのを待ちます。
アンガではなかった場合はクエストを受けなおして繰り返します。
マルチパーティーに参加する人同士で平行してアンガを探すと効率も良いようです。


壊世調査:ナベリウスでのドロップ

壊世調査:ナベリウスにはアンガファンダージのドロップ目当てに来ている人が多いようです。(☆13武器)
そのため、ドロップの良くなる「クエストポイント250」が貯まるまでは出現しても倒さずに、先に雑魚エネミーを倒し続けてポイントを貯めることもあるようです。
これは主に鍵付きの部屋で行われることです。
この場合レアドロップ倍率などを使い、アンガだけを目的に周ることが多いようです。
鍵無しの場合、部屋が作られた最初は250を貯めることもあるかもしれませんが、あとから参加する人がいるとポイントがバラバラな為、特に気にする必要はないように思います。

また、ヴィントジーカーなどアルティメットクエストでしかドロップしないディスクもあるので、それを目的に行くのも良いと思います。
私の目的はディアボイグリシスが落とすディアボソール付きユニットです。
5スロットなら1M以上で売れるので稼ぎたい人にもおすすめです。


アルティメットクエストでの立ち回り

アルティメットクエストのエネミーの攻撃は強力なため、結構あっさりやられてしまいます。
そのため、やられない立ち回りが必要なのですが、特にディアボイグリシスにタゲられると、延々と執拗に付け狙われます。
炎でボーボー燃やされます。
避けたと思ってもまたボーボー。
それでヤバイからといって、同じ方向に逃げ続けるのは全くおすすめできません。
ずっと追いかけてくるので、そうなると他の人が攻撃することもできなくなるからです。

ディアボやアンガの出現時には雑魚エネミーも出現します。
他にエマージェンシートライアルも重なる時もあるので、そうなると現場は大荒れになります。
そこで雑魚班とボス班に分かれることもあるようで、その時にボスにタゲられた場合は、雑魚の方には行かない方が良さそうです。
しかしその辺は野良パーティーでは意思疎通もしにくく、まとめて倒すか分けるかはエスパーでもない限り分からなかったりします。


2種類以上の攻撃方法を用意

これは今のところアンガファンダージだけだとは思うのですが、プレイヤーと戦っているうちに学習するため、その武器の耐性を持つようになったりします。
私は主にジェットブーツで戦っているのですが、ジェットブーツの耐性が付くと、4万ほどだったヴィントジーカーのダメージは8千程度に、 2千ほどだったモーメントゲイルのダメージは数百程度となってしまいます。(耐性によるダメージ幅もバラバラ)
そのため、バウンサーが装備できるもうひとつの武器、デュアルブレードも用意し、武器パレットにセットしています。
他のプレイヤーで同じ武器を使っているとそれらが同時に耐性となる時もあるかもしれません。


部位破壊について

アンガファンダージは本体の周りの丸い玉を破壊することができます。
しかしどうやら破壊によってドロップ率が発生する物はユニットのようなので、 武器を目的にしている場合には、張り切って破壊する必要はないのかもしれません。
この玉はやたらに動くので、特に近接クラスでは破壊するのも面倒です。

ディアボイグリシスは、両翼、しっぽ、角が破壊できます。
推奨される破壊順は上記の順番のようで、ウィークバレットもその順に貼る人が多いですね。
4箇所とも破壊できた場合は、ドロップに装備が結構含まれるので、拾う時は少し楽しみです。

スターフリサを作りました <前の記事|PSO2|次の記事> アルティメットクエスト 壊世調査:リリーパに行ってみました





おすすめ記事



当サイトで使用しているファンタシースターオンライン2(PSO2)の画像は株式会社セガゲームスに帰属します。




ゲームプレイ日記

my PSO2 charactor
PSO2キャラクター
©SEGA

 PSO2(ファンタシースターオンライン2)

 2017年

 2016年


PSO2のタグ

ガロンゴとフォードラン クラフト


PSO2のこれまでの記事

2016年 2015年下半期 2015年上半期 2014年

PSO2ファッション

使っている物を紹介します

 コスチューム

コスチューム一覧
ウィオラマギカ エアリーサマードレス  カナギマイヒメ パニスレプカ  マリーウィンド

PSO2初心者向け


SEGA PSO2 公式サイト



 英雄伝説 暁の軌跡



 グラブル(グランブルーファンタジー)

グラブルのタグ

パネルミッション 性別  秩序守る者達  ランバージャック クリュサオル



 ぷよぷよ

 ぷよぷよシミュレーター


 モンスト(モンスターストライク)



 ワルエク(ワールドエンドエクリプス)