モンスト - スピードと攻撃力と矢印の長さの関係

2017/5/18

モンストやってたら、こういうキャラが出たんですね。
見た目は関係ないからスルーしてw

モンスト スピードと攻撃力と矢印の長さの関係1
©XFLAG, Inc. ©mixi, Inc.

私が持っているキャラの中では攻撃力が3番目に強い!
・・・と思ったんですけど、スピードが他のキャラと比べて半分くらいしかないんですよね。
例えば今まで使っていた闇属性の他のキャラはこんな感じ。

モンスト スピードと攻撃力と矢印の長さの関係2
©XFLAG, Inc. ©mixi, Inc.

攻撃力は落ちるけど、スピードは倍ほどあります。
「スピード」なので速さですよね。
速い方がより遠い距離まで行けそうな感じがします。
ただなんとなくそう思っているより、やっぱり正確に把握しとく方が後々の為でもあるし調べてみたところ、大体は合ってました。

スピード = 移動距離
ということだそうです。

仮に攻撃力が1,000、スピードが100のキャラがいて、これを1,000×100=100,000として、攻撃力1,000、スピード50のキャラの場合、1,000×50=50,000と考えても悪くないということですよね?
かなり乱暴な計算ではあるけど、壁と敵を往復する場合に、スピード(移動距離)が半分のキャラは敵に当たる回数も当然半分になります。
つまりざっと計算するならこういうことでもあながち間違いではないと思います。

そこで上に上げた2キャラを計算してみると
悪代官 攻撃力4,704×スピード96.33=453,136
ハングドマン 攻撃力3,606×スピード197.7=712,906
となって、ハングドマンの方が強いことが分かります。
そもそも悪代官、攻撃力の割りにスピード遅すぎなので計算しなくても分かりますねw
それに悪代官はパワー型、ハングドマンはスピード型と書いてあります。

私はまだそんなにモンストをやっているわけではないけど、今の時点ではパワー型よりもスピード型の方が断然使いやすいかなぁ。
基本的な戦略が「強い助っ人の友情コンボ」のみなので、それに当てやすいものですね。
何回か反射したあとに、助っ人に当てられるというシチュエーションが多々あるんですよ。
これがスピード型だと当てやすいというか、思っているところまでとどいてくれるのだけど、スピードが遅いキャラだと届かない時があります。
今のところスピードによってキャラを選べるほど持っていないのですけど、今回のことを踏まえると、少しくらい攻撃力が落ちてもスピードでカバーできるし、私はその方が使いやすいということが分かりました。

それと引っ張った時の矢印ですが、あれの長さ(=引っ張る距離)って関係ないそうで、矢印が長くても短くても同じ距離しか移動しないそうです。
引っ張るほど矢印ギュイーンってなるからそっちの方が飛ぶと思ったら関係なしw
むしろなぜ関係ないのかと言いたいw
もしかしたら、最初に当たるところへの位置が遠いほど矢印が伸びるので分かりやすくなる、というだけのことなのかもしれませんね。

属性倍率を考えて再編成しました <前の記事|モンスト|次の記事> 強化合成のやり方と強化素材の集め方





おすすめ記事



当サイトで使用しているモンスターストライク(モンスト)の画像はXFLAGに帰属します。




ゲームプレイ日記

モンストバナー
©XFLAG, Inc. ©mixi, Inc.

 モンスト(モンスターストライク)


 モンスト2019年

 モンスト2018年



 モンスト2017年


モンストの固定記事

閃きの遊技場


モンスト 公式サイト



 PSO2(ファンタシースターオンライン2)

PSO2のタグ

ガロンゴとフォードラン クラフト



 英雄伝説 暁の軌跡



 グラブル(グランブルーファンタジー)

グラブルのタグ

パネルミッション 性別  秩序守る者達  ランバージャック クリュサオル



 ぷよぷよ

 ぷよぷよシミュレーター


 ワルエク(ワールドエンドエクリプス)



モンスターストライク、略してモンストはXFLAGが運営するRPGです。 当サイトに掲載されているモンストの画像はXFLAGに帰属します。