暁の軌跡 - ☆1から☆4への必要キャラ数

2016/9/12

☆1キャラの処分どうしてます?
試しにひとつ☆4まで上げてみたんですが、結構手間がかかるんですよね。

☆1キャラだけを使って、ひとつの☆1を☆4にするために必要なキャラ数
(「ブみ」はブロンズみっしぃ)

☆1 → ☆2
☆1キャラ×1 ☆2ブみ×1 ☆1ブみ×2
☆1計2個 = 本番1個 + 素材1個

☆2 → ☆3
☆2キャラ×2 ☆3ブみ×1 ☆2ブみ×1 ☆1ブみ×2
☆1計6個 = ( 本番1個 + 素材2個 ) × ☆1計2個

☆3 → ☆4
☆3キャラ×3 ☆3ブみ×4 ☆2ブみ×1
☆1計24個 = ( 本番1個 + 素材3個 ) × ☆1計6個

☆4一体の計
☆1キャラ 24個
☆3ブロンズみっしぃ 5個
☆2ブロンズみっしぃ 3個
☆1ブロンズみっしぃ 4個

☆4キャラ用の☆4素材×3の場合の必要数
☆1×72 と ☆3ブみ×15 ☆2ブみ×9 ☆1ブみ×12
他に同キャラもしくはレインボーみっしぃ一体分が必要

また経験値は、☆1シルバーみっしぃ=☆3ブロンズみっしぃ+☆2ブロンズみっしぃ。

ちなみに、覚醒や訓練画面での右側のキャラ表示数は25。
72キャラ分なら約3ページ分の☆1キャラが必要。

と、数えてみたところでそんなに大量に使うわけでもないしやってみようということで、ひとつだけ☆1から☆4に上げてみたのですが、これが結構手間がかかりますw
レベル30にするために使うみっしぃは、各レアリティで必要数をなるべく無駄なく上げられるように数えたのが上のみっしぃの数で、それを見ながらやってはいたのですが、 それでもレベル上げ、覚醒の試行回数が多いため、手間はそこそこにかかるんですよね。

覚醒させるのに☆2や☆3が余っていれば、それを使うことで大幅に手間を減らすことができます。
ただそれをしようと思ったらそこそこガチャっていないとできないし、そもそも☆1の処分をどうしようという問題の解決になっていませんw

手っ取り早いというか、解雇すればミラになるので、それはそれでいいのですが、☆1キャラの場合200ミラですw
24人解雇しても4,800ミラなんですよね。
また、解雇で得られるミラは (みっしぃ除く)
☆1 200
☆2 1,600
☆3 5,400
☆4 12,800
でした。
みっしぃにしても、☆4や☆5をバンバン訓練しない限りは割りと余裕があると思うので、☆1を☆4にするのに使うみっしぃも、そんなに勿体無いというほどの数じゃないんですよね。

☆1から☆4に一度にしようと思うとすごく手間がかかるので、暇がある時に☆2をいくつか作ったり、貯まったらそれを☆3にしたり、という具合に、コツコツやっていればいいかなぁというところです。

一章ハードバトル11はまた今度で・・・ <前の記事|暁の軌跡|次の記事> 私のおすすめキャラとみんなが使っているキャラ





当サイトで使用している英雄伝説 暁の軌跡の画像は日本ファルコム、USERJOY JAPAN、USERJOY Technologyに帰属します。